応募する際のポイント

どの種類の風俗で働きたいかがきまったら、いよいよ求人に応募をすることになります。風俗求人に応募する際には、いくつかのポイントを押さえておくことが必要です。こちらを把握しているのとしていないのとでは、その後の働きやすさや収入が大きく異なってきますから、ぜひともチェックしておきましょう。

まず第一に、給与形態、プレイ内容、オプション内容といった応募するお店の基本的な特徴をしっかりとリサーチするようにしてください。高収入の求人といっても、お店によって給与に差は出てきますし、仕事の内容も異なってきます。

プレイ内容がハードであったり、接客の質が求められたりするお店ほど、給与は高くなる傾向にありますが、自分がそれをこなせるのかどうかをきちんと考えておかないと、仕事を続けていくことは難しくなるでしょう。これらの情報はお店のホームページを確認したり、電話で問い合わせたりすることでチェックすることができます。

また、応募するお店のコンセプトをしっかりと選ぶことも大切です。風俗店は清楚系、人妻系、ぽっちゃり系、ギャル系など、お店ごとにコンセプトを打ち出していることが少なくありません。このコンセプトが自分に合っていれば、採用をされやすくなりますし、お客さんの指名も獲得しやすくなり、より高い収入を狙うことができるでしょう。

高収入風俗求人の種類

高収入を得ることができる風俗の求人には多くの種類があります。それぞれ業務内容や得られる給与が変わってくるため、しっかりと確認しておくことが大切です。こちらでは、特に代表的なものを紹介しますので、参考にしてみてください。

まず、風俗の仕事の中でも収入の高いソープランドでは、一般的な店舗の場合、1回の接客で2~3万円程度が女性の収入となります。1日数回お客さんが付けば、日給は10万円を超えるでしょう。こちらは、プレイ料金の総額が4~5万円程度の中級店の場合ですが、総額10万円を超えるような高級店では、さらなる高収入が期待できます。仕事内容としてはお客さんと一緒に入浴し、その後サービスを提供するというものですが、他の業種に比べて、テクニックや接客の質が要求されることから高めの給与設定となっています。

店舗内の個室でお客さんに性的なサービスを提供するファッションヘルスの場合、収入は丸1日働いて、おおむね3~6万円くらいが一般的です。ソープランドに比べて接客時間が短く、プレイもややソフトになるため初心者でも始めやすい業種となります。

また、ラブホテルや自宅に派遣されてそこでサービスの提供を行うデリヘルの仕事は、ファッションヘルスと同様に日給3~6万円程度となります。お店の中で1日中仕事をするのが苦手な人にとっては、メリットのある仕事だといえるでしょう。

このように、風俗の仕事にも種類があり、それぞれで給与が変わってきます。事前にチェックしておき、どの業種で働くのかを考えてみてください。

高収入を狙うなら風俗求人

欲しいものがある、生活を楽にしたい、叶えたい夢があるなど、さまざまな事情からお金を必要としている女性は多いかと思います。そんな女性ががっつりとお金を稼ぐための手段となるのが、高収入の風俗求人への応募です。

風俗の仕事は、他の仕事ではなかなか得られない高い収入を期待することができます。一般的なアルバイトであれば、1日働いても1万円程度が精いっぱいというところですが、風俗の仕事ならば、日給で数万円、月給ならば数十万円~百万円以上稼ぐことも可能です。

ただ、ひと口に風俗求人といっても、ソープ、ファッションヘルス、デリヘルなどさまざまな種類があり、それぞれに特徴や得られる収入が異なってきます。せっかく風俗で働くのですから、誰しも自分にできる仕事内容の中で最大限収入を得たいはずです。それぞれの仕事内容と収入を事前に求人サイトなどをチェックして把握しておき、どの種類で働くのかをよく検討しましょう。

また、求人への応募の際にも注意しておきたいことがいくつかあります。同じ業種の風俗でも、お店によってさまざまな違いがあるため、その点を踏まえてお店選びをすることが必要です。これらをしっかりとチェックしたうえで応募をすることで、より働きやすい状態で高収入を狙うことができるでしょう。

こちらのサイトでは、高収入を得たい女性へのお役立ち情報として、風俗求人の種類とその違い、応募前の注意ポイントをご紹介します。求人を選ぶ際にぜひ参考にしてみてください。